STAGE7 金森

□塩釜店 金森 高松宮記念予想□

先月に続き難解!こちらも主役不在の大混戦!


先月のフェブラリーステークスに続き、今回の高松宮記念もかなり難解なレースです。現在短距離界最強候補のビッグアーサーが回避、昨年このレースとスプリンターズステークス2着でマイルチャンピオンシップの勝ち馬のミッキーアイルの引退などで先月以上に絶対的な軸が不在です。

しかも年明けからのこのレースへのステップレースであるシルクロードステークスや阪急杯では断然の一番人気が馬券圏外に飛ぶなど、予想を難しくする要素がてんこ盛り。つまりはどれが勝っても不思議じゃないレースなので、当日の人気を見て穴馬狙いで手広く買うのが正解かも!?そんなワケで今回はボックス買い予定です。


・シュウジ
阪急杯で1番人気を見事に裏切った4歳牡馬。

とは言え数少ないG2勝ち馬ですし、1回人気を裏切ったぐらいで見切るのは早計。馬体重が絞れれば何とか…といったところ。

・ソルウェイグ
シルクロードステークスで人気を集め豪快に飛んだ4歳牝馬。

前走は+18キロというわがままボディ―を披露してくれたので、こちらも当日の場体重に注目。昨年のスプリンターズステークス3着のG1実績はやはり見限れない。


・レッドファルクス

昨年のスプリンターズステークス勝ち馬。

昨年末の香港スプリント12着から直行というこの馬のローテがこのレースを難解にしている。デムーロが乗るならやっぱり無視はできないなあというのが正直なところ。


・メラグラーナ

オーシャンステークスの勝ち馬。このレースの前哨戦で唯一1番人気の期待に応えた。中京1200mの勝ち鞍があるのも魅力。

・トーキングドラム
後追い感がすごくあるけど、阪急杯組の成績が良い気がするから勝ち馬はとりあえず買いたい。

・セイウンコウセイ
異様に手堅い馬柱が光るシルクロードステークス2着馬。

G1で足りるかは疑問だが、今回のような混戦では買い目に入れておきたい。

買い目
上記6頭3連単ボックス

関連記事

  1. STAGE7 編集部

  2. STAGE7新聞 村山

  3. 日比的思考

  4. 日比的思考

  5. STAGE7 編集部

  6. STAGE7 女性メンバー紹介

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部