続・俺に乗れ


フェブラリーステークス結果発表!

1着 ゴールドドリーム(2番人気)
2着 ベストウォーリア(5番人気)
3着 カフジテイク  (1番人気)

でした!ちなみにゴールドドリームは、父ゴールドアリュールがレース前日に心臓疾患のため急死したそうで、亡き父にささげた勝利だったとかニュースで読みました。

今月は、このコラムでは3回目となります高松宮記念です。3月26日に行われます。

現時点での出走予定馬と予想は以下のとおり。

出走予想馬

騎手

予想

内田

村手

金森

安田

レッドファルクス

デムーロ

   

シュウジ

川田

 

セイウンコウセイ

   

 
レッツゴードンキ

岩田

       
トーキングドラム  

 

 
ヒルノデイバロー          
メラグラーナ  

 

フィエロ

内田

     
ナックビーナス          
ソルヴェイグ

田辺

   

エイシンスパルタン

岩田

     
ブラヴィッシモ          
ラインスピリット          
クリスマス  

     
ブランボヌール          
スノードラゴン

大野

       
ティーハーフ          

★桜山店内田予想

中京競馬場で行われる芝1200mのスプリント戦。

ここ10年では1~4番人気で勝ち馬がすべて出ており、5番人気以下で連対したのは5頭だけ、比較的人気サイドで決着しています。しかし、今年は絶対的な存在となる馬が存在せず、人気はかなり割れそうです。

馬齢は5歳馬がやや優勢、ただし7歳以上からもそこそこ1着馬はでておりは軽視はできません。

関東馬、関西馬はほぼ互角。

牝馬は思ったより来ていませんが、強ければなくわなさそう。

前走重賞以外の馬はある程度軽視でも大丈夫そう。ただ、基本的には勢いのある馬がそのまま勝ってしまうレースでもあるので、絶対的な存在がいない今回はある程度注意は必要かもしれません。

脚質的には後ろ一辺倒は届かない傾向、先行から中団がベストと言えそうです。

正直全く分かりません!が亀ちゃんに予想してと言われたので予想します。

◎メラグラーナ

中山1200mを連勝。勢いは1番だと思います。先行から中団まで器用に競馬ができるタイプなので、展開にはあまり左右されなさそう。左回りも相性は悪くなく、1200mはベスト。牝馬ですがデカイ、牡馬にも引けを取りません。今の勢いならそのまま勝ちきってしまうのではないでしょうか。

〇トーキングドラム

前走は阪急杯を中団から。ヒルノデイバロー一緒に上がってきて叩き合いの末クビ差で勝利。これといって強いという印象は受けなかったものの勝ち切ったのは大きく勝負強さをみせつけました。阪急杯組は最もきているのでそれも込みで。左回りは問題なし、ただ1200mはやや忙しいかもしれません。

▲シュウジ

前走が案外走らず。好位3番手につけたものの、じりじり後退。ただ、今回はさほど主張する相手もいなさそうなので、自分のペースで行けそうな気がします。

中京1200mはベスト。体重が増加傾向にあるので、ある程度絞ってで来てほしい。人気が思ったよりも落ちれば本命まで引き上げるかもしれません。

△クリスマス

長期休み明けの前々走が4着、叩いて前走3着。メイチがここなら今回のメンバー構成なら面白いかもしれません。クラシック戦線を除けばほぼ1200専用馬、舞台的には最も適しているかもしれません。個人的にはかなり期待している1頭。

△エイシンスパルタン

恐らくシュウジともにペースを握る1頭。重賞に入ってからワンパンチ物足りない印象ではあるものの、それほど負けているわけでもない。前残りの展開になれば出番はあっても不思議ではない気がします。

△フィエロ

ほんとに勝ちきれない。もう8歳限界な気もしますが、今回のメンバー構成ならラストチャンスがあってもいいかも知れない。連対はいりません。来るなら勝ちきって下さい。

□塩釜店 金森 高松宮記念予想□

先月に続き難解!こちらも主役不在の大混戦!

先月のフェブラリーステークスに続き、今回の高松宮記念もかなり難解なレースです。現在短距離界最強候補のビッグアーサーが回避、昨年このレースとスプリンターズステークス2着でマイルチャンピオンシップの勝ち馬のミッキーアイルの引退などで先月以上に絶対的な軸が不在です。

しかも年明けからのこのレースへのステップレースであるシルクロードステークスや阪急杯では断然の一番人気が馬券圏外に飛ぶなど、予想を難しくする要素がてんこ盛り。つまりはどれが勝っても不思議じゃないレースなので、当日の人気を見て穴馬狙いで手広く買うのが正解かも!?そんなワケで今回はボックス買い予定です。

・シュウジ
阪急杯で1番人気を見事に裏切った4歳牡馬。

とは言え数少ないG2勝ち馬ですし、1回人気を裏切ったぐらいで見切るのは早計。馬体重が絞れれば何とか…といったところ。

・ソルウェイグ
シルクロードステークスで人気を集め豪快に飛んだ4歳牝馬。

前走は+18キロというわがままボディ―を披露してくれたので、こちらも当日の場体重に注目。昨年のスプリンターズステークス3着のG1実績はやはり見限れない。

・レッドファルクス

昨年のスプリンターズステークス勝ち馬。

昨年末の香港スプリント12着から直行というこの馬のローテがこのレースを難解にしている。デムーロが乗るならやっぱり無視はできないなあというのが正直なところ。

・メラグラーナ

オーシャンステークスの勝ち馬。このレースの前哨戦で唯一1番人気の期待に応えた。中京1200mの勝ち鞍があるのも魅力。

・トーキングドラム

後追い感がすごくあるけど、阪急杯組の成績が良い気がするから勝ち馬はとりあえず買いたい。

・セイウンコウセイ

異様に手堅い馬柱が光るシルクロードステークス2着馬。
G1で足りるかは疑問だが、今回のような混戦では買い目に入れておきたい。

買い目
上記6頭3連単ボックス

★塩釜口店安田予想

1. 高松宮記念ポイント

  • 欧州型ナスルーラ系に好相性なレース

グレイソブリン系のトニービンや、フォルティノ系のコジーンなど。

あとは同じく大系統ナスルーラのプリンスリーギフト系、サクラバクシンオー

この辺が血統的には推し。

他に欧州型ナスルーラ系ということで、一応レッドゴッド系もチェック。

ちなみにトニービンやコジーンの血が良いと言うことで、イメージとしては馬力タイプの末脚勝負に強い馬が有利なイメージ。

不良馬場だった2014年がグレイソブリン系を有するコパノリチャードとスノードラゴンで決着したので、馬場が渋ると更に有利になる感じでしょうか。

  • 外枠が比較的有利?

中京が改修された2012年以降の結果を見てみると

2012年 1着 ⑩番(2番人気)  2着 ⑰番(3番人気)  3着 ①番(1番人気)

2013年 1着 ⑪番(1番人気)  2着 ⑫番(2番人気)  3着 ⑬番(10番人気)

2014年 1着 ⑤番(3番人気)  2着 ⑰番(8番人気)  3着 ⑨番(1番人気)

2015年 1着 ④番(4番人気)  2着 ⑮番(6番人気)  3着 ⑯番(3番人気)

2016年 1着 ④番(1番人気)  2着 ⑥番(2番人気)  3着 ⑧番(3番人気)

比較的、外枠有利な感じでしょうか?

あとは、2014年が不良、2015年が稍重で、それ以外が良馬場。

良馬場の時は比較的人気サイドの決着になっています。良馬場だと力通りに決まり易いのかも。

2.予想

◎ ソルヴェイグ

○ シュウジ

▲ レッドファルクス

△ メラグラーナ

◎ソルヴェイグ

父ダイワメジャー、母父ジャングルポケット。

2014年勝ち馬コパノリチャードと似た血統。トニービンの血を持っているので推します。

馬場は渋った方がより良さそうかな?

前走シルクロードS6着敗退は、京都適性の無さと、自身初の逃げが影響したのではないかなと予想しています。

父ダイワメジャーは血統的にも切れるタイプではないですし、阪神や函館など力の要る馬場で重賞勝っていることからも馬力が求められる中京は合いそうに思う。

前走6着で人気を多少でも落としそうなここは、積極的に狙いたい。

○シュウジ

前走阪急杯のレース後コメントで「テンションが上がってどうしようもなかった」みたいなコメントを残していたので、前走ノーカウントとしてもう一回狙ってみたい。

▲レッドファルクス

昨年のスプリンターズS覇者。

中京芝3戦3勝で昨年のCBC賞を制しており、中京適性も申し分無し。

昨年のスプリンターズSからビッグアーサーを抜いたメンバー構成のここはチャンスか。

△メラグラーナ

前走オーシャンS勝ち。ただ、レース内容的にはそれほど特筆すべく点は無く、相手候補にはもちろん挙げさせてもらうが果たしてどうか。真価が問われる一戦。

中京のフィリピンTを圧勝しており、中京適性はとりあえず問題なさそう。

関連記事

  1. STAGE7新聞 金森

  2. STAGE7新聞 河井

  3. STAGE7新聞 倉光

  4. 池上さんの自由帳

  5. STAGE7編集部

  6. STAGE7新聞 亀井

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部