STAGE7新聞 金森

□塩釜店 金森 フェブラリーステークス予想□

今年は難解!2017年最初のG1は主役不在!?


今年のフェブラリーステークスはかなり難解なレースです。

現在ダート最強候補のアヴォーディーや、東京大賞典を勝ったアポロケンタッキー、東海ステークスを勝った充実の4歳馬グレンツェンドなどが出走しないことで

絶対的な軸が不在です。
このレースが行われる東京1600mダートのコースは、スタートから序盤までが芝コースで、途中からダートに切り替わるというかなり特殊なコースです。

スタートダッシュに難がある先行馬には少し厳しいレースかもしれないですね。

◎サウンドトゥルー
おそらくは今回の1番人気。堅実な末脚で安定して馬券圏内に食い込む。

先行馬が枠で有利不利が出やすいこのレースで、

追い込みタイプのこの馬のアドバンテージは結構ありそう。

1着間違いなしというワケではないが、3連複や3連単マルチの軸には最適。

○カフジテイク
根岸ステークスでの勝ち方が圧巻だっただけに、買わざるを得ない。

ただ、あんなレースはそうそうできないのも事実。


○コパノリッキー
実績ならナンバーワンはこの馬。

前述の人気を集めそうな2頭が追い込み脚質なので、

展開が向けば三度(みたび)この馬の逃走劇があるかもれない。


○モーニン
昨年の優勝馬。近走は不振だが、どうやら天下のライアン・ムーアが騎乗予定。

完全に騎手買いです。

○アスカノロマン
前走の東海ステークスは人気を裏切る形になったが、

昨年のこのレースとチャンピオンズカップは人気薄での3着。

人気を落とした今回こそ買っておくべきかと思います。

○ゴールドドリーム
前走チャンピオンズカップでは人気を集めたものの惨敗。

4歳馬が好調な昨今を考えると、もう一回買うべき1頭。鞍上もデムーロだし。

○ベストウォーリア
頭まではないものの、ダート重賞では掲示板の常連。2・3着候補で抑えようかなあ。

買い目
◎→○3連単1頭軸マルチ

関連記事

  1. STAGE7新聞 イベント情報

  2. おかざきわたし ひとりめし

  3. STAGE7イベント情報

  4. STAGE7新聞 金山店

  5. STAGE7新聞 倉光

  6. 日比的思考

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部