STAGE7新聞 河井

 

2月です。今月も煽り全ツッパでいきます。

『何事も丁寧にやる。麻雀も然り。』と言う目標は一瞬で終了しました。

なんなら年明け3半荘目には丁寧にできなかったです。性格上しょうがないんです。

思ってもない事を突拍子もなく口に出してしまう節があるので気をつけようと思います。   boys be careful ということです。

でも最近パチンコがくそつまらなすぎてパチンコ引退というのは実現されつつあります。

80%90%だから、終わらねー!!が楽しかったのに。65%て。終わらないどころか始まらないですよ。くそつまんないからパチンコは余裕でやめられましたが、まだスロットはババっと出るやつが残ってるので危ないです。

やめたはいいのですが、休みの日に何をしたらいいのかが本当にわかりません。誰か教えてください。

そういえば先月の翔児コラムには感銘を受けました。なるほど!と。

どこぞの探求綺譚よりもよっぽどためになりました。だいたい綺譚ってなに?って感じですが、一生探求してる人はちょっと煽りづらいのでこのくらいにしておきます。まだ頑張ってやってるみたいなので。

 

 

 

 

 

 

綺譚(きたん)…美しい物語。

だそうです。そうですか。

画像は翔児の綺体です。

余談ですが、白鵬が負けてしまいましたね。つまり柳瀬さんも負けました。残念ですが引退はしないようなので柳瀬さんもまだまだ頑張れます。白鵬の引退=柳瀬さんの引退ですからね。

麻雀の話

七対子が大好きすぎて。チートイシャンテンのときにリーチかけられると、テンパるか、いい待ちの牌が来ない限りどんな危険牌でさえツモ切ってしまいます。

ドラが1枚もなければ安牌切るときもあるんですけど、暗子ったのとか、もろ裏筋の5とか一瞬できっちゃいます。一発で。このままではダメだ。と思い、有識者にお話を伺いました。

柳瀬さん曰く。

チートイのシャンテンは、面子手のリャンシャンテン也。是、おりざるべからず。

社長は七対子だからこそおりられると。言ってました。

確かに。丁寧に現物の対子落しをするように心がけます。ほんとだよ。

七対子が好きなので近代麻雀の土田浩翔コラムは大好きでしたが、ナナヲチートイツはとばしてました。3話目くらいから話の流れが謎すぎた記憶があります。とりあえず裸書いときゃいいんでしょ。みたいなね。

画像はツモスーリーチで、發中と来て親戚ぃ~と嘆いてるのがかわいらしいです。

ちなみに結果は白出て見逃して7mツモで万歳みたいな感じです。

上家が仕掛けたからツモれると思ったよー!ほら!ほらー!と良い動画です。

関連記事

  1. 続・俺に乗れ

  2. STAGE7新聞 大橋

  3. STAGE7新聞 倉光

  4. ウォーリーの口から出まかせ

  5. ウォーリーの口から出まかせ

  6. 続・俺に乗れ

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部