ウォーリーの口から出まかせ

ウォーリーの耳ヲ貸スベキ

最近はダイエットしていて8キロほど痩せたのに誰に聞いても「全然変わってない」と言われてキレてます。名古屋の店舗の方とはあまり会っていないので久しぶりに会ったらビフォーアフターを体感してくれるものだと思います。

こんなどうでもいい事しか思いつかなかったので麻雀の話します。前回のリーグ戦の結果は1-1-2-479.7Pでした。久しぶりに勝った気がします。それでは今回も反省点をいくつか振り返っていきます。

南場の西家で持ち点は25000点ぐらいトップ目と12000点差ほど。

  ドラ 

後でこの牌姿をみんなで検討していたのですが、ここからを切る人が多くて驚きました。2000点を確定させたいのは分かりますが赤ナシのルールなのでそれ以上の打点上昇もありません。

を切るという人はを仕掛けるという人がほとんどでしたが、この手をかわし手として見るならば1000点も2000点もほぼ変わらないのでならば面前で高めで仕上がった時の高打点が魅力的です。

確かに実戦では上と下が離れていた展開だったので着順をキープして局を回すという意味でもアガリに価値があった局面なので仕掛けるというのは分かります。

結果としてを切ったら親にポンされてわやでしたが、競技ルールならこのぐらいの感覚でいいのかなとは思っています。

もう一つ気になった牌姿は

 チー ドラ

とにかくアガればいいという状況。場況的にマンズは安い。関連牌としてが3枚切れ。

は初牌です。ここから出たをポンしてのシャボに受け変えました。

理由としてはポン出しのだとが盲点になりやすいと思ったからです。

あと純粋に枚数も一枚増えますしね。でもこれは微妙だったかなと思い直しました。

まずこの状況でこの仕掛けはまったく注目を浴びない事。ドラが字牌なのでほぼ1000点。打ってもいいと全ツされるだけで手牌が短くなっただけです。これがドラポンとかだと仕掛けが目立って有効なのかなとも思います。

そして先ほど盲点になるかもと言いましたが、という形は結構あるので別にそんな事はないです。今回はソウズでを仕掛けているので特にカンとかケアされるのかなとも思いました。

次回が最終節になります。だいたい120ぐらい勝てればワンチャンあります。3トップは最低条件ですが、4回打ったらだいたい2回に1回は3トップ取れるのでまぁ問題ないでしょう。

作者 杉江和哉

関連記事

  1. STAGE7新聞 コラム

  2. STAGE7新聞 倉光

  3. STAGE7新聞 河井

  4. STAGE7新聞 亀井

  5. 学生麻雀 グループ予選

  6. 麻雀探求綺譚

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部