STAGE7新聞 亀井





 

 

 

 

 

下図の赤い枠の5つの○と、青い枠の5つの○に着目します。

4A=B+C+12 より A=(B+C)/4+3

4D=B+C+4  より D=(B+C)/4+1

以上より、A=D+2

 

 

 

 

 

 

 

同様に、下図の赤い枠と青い枠に着目します。

4B=2D+12 より B=D/2+3

4C=2D+8  より C=D/2+2

 

 

 

 

 

 

 

以上より、すべてDで表すと以下のようになります。

改めて赤い枠に着目すると、

4D=D+9 より D=3

 

 

 

 

 

 

 

よってA=5、B=4.5、C=3.5、D=3


トランプは1種類13枚なので、10枚なくなっていれば残りは3枚です。

ある種類のカードが4枚出れば、その種類は13枚そろっています。

つまり、もし3種類のカードが4枚ずつ出れば、残りの種類のカードがなくなっていることがわかります。

したがって、もっとも少ない場合は、

3×4=12枚めくったところでわかります。

また、もっともおそい場合は、2種類のカードが13枚出て、

2種類のカードが3枚ずつ出た場合で、

次の1枚をめくらなければ残りの種類がわかりません。

次の1枚をめくって、

ようやく、出なかったほうの種類のカードが

なくなっていることがわかります。

この場合は13×2+3×2+1=33枚


 

 

 

 

 

 

ちなみに単純に6cmずつ細長く切ると、真ん中のケーキだけロウソクが立っていた跡があるので、平等にはなりません。







 それでは今月の問題です。


 

 



今月のテーマは、「声優」。好きな声優・有名な声優など何人か挙げてみます。

・男性編その1

1.子安武人(50歳)

新機動戦記ガンダムW(ゼクス・マーキス / ミリアルド・ピースクラフト)

機動戦士ガンダムSEED(ムウ・ラ・フラガ)

ジョジョの奇妙な冒険(ディオ・ブランドー / DIO)

めちゃくちゃかっこいい声です。あんまり主人公のイメージはないですが、ムウさんやゼクスみたいな、かっこよくて頼りになる大人のキャラのイメージ。でもSAOの須郷みたいな下衆キャラもたまにやります。あれはひどい(笑)あと、忘れるとこでしたが、ヴァルキリープロファイルのレザード・ヴァレス!ちなみに「テラ子安」というワードがあって、「とても子安さんらしい・役があってる・もう子安さんでしかない」などのときに使います。


 
 
 
 
 
 

緑川光(49歳)

 

新機動戦記ガンダムW(ヒイロ・ユイ)

SLAM DUNK(流川楓)

坂本ですが?(坂本)

子安さんとはまた違ったイケメンボイス。ヒイロと流川のイメージが強すぎるせいか、クールキャラが定着しています。実際に挙げた代表作はすべてクールなキャラですね。落ち着いた声、そんなイメージ。この人は、頼まれたらどんな役でも断らないことでも有名らしいです。ちなみに子安さんは緑川さんがめちゃくちゃ好きなんだとか。




 
 
 

山口勝平(52歳)

 

名探偵コナン(工藤新一)

犬夜叉(犬夜叉)

ONE PIECE(ウソップ)

新一のキザなキャラや、ウソップのような明るいキャラなど色々なバリエーションがありますが、どんな役でも「あ、これ勝平さんでしょ」とすぐわかっちゃいます(笑)最近だとジョジョ4部のしげちーやってました。「おらのハーヴェストをなめんなどー!」って(笑)


 
 
 
 
石田彰(49歳)
 

新世紀エヴァンゲリオン(渚カヲル)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(アスラン・ザラ)

夏目友人帳(名取周一)

みんな(特に女性が)大好きエヴァのカヲルくんの人。俗に「石田ボイス」とよばれるミステリアスで独特な声。落語心中での八雲の色気のある声はほんとにすごいです。なのに、坂本ですが?でいじめられっ子の久保田くんを演じてたのがほんとにウケました。最近は、声優=歌も歌わないといけない、というイメージが強いですが、石田さんは2002年以降、キャラソンなどほとんど断ってるらしいです。

一度、断ったら事務所をクビになるレベルの問題になった際、しぶしぶ歌ったそうですが、自らファンに、「僕のファンなら聴かないでくれ」と語ったそう。歌に自信がないため、そんな歌をファンに聞かせたくないというのがその理由。




 
 
 
 
保志総一朗(45歳)
 

機動戦士ガンダムSEED(キラ・ヤマト)

ひぐらしのなく頃に(前原圭一)

スターオーシャン Till the End of Time(フェイト・ラインゴッド)

僕の中ではやはりキラのイメージが強いです。あと、めちゃくちゃ早口の台詞が得意なことで有名。(でも台本がない普段のトークはカミカミらしい。しっかり練習してくるプロの鑑)誰かが作ったMAD動画の「前原圭一 固有結界」はほんとに笑えます。「このボケナスどもがああぁああ!!!お前らはわかっていない!わかっていない!!」で始まるやつ。youtubeにたぶんまだ動画残ってると思います。あと、キラ役のときにガンダムストライクのOSを書き換えるシーン。圧巻です。


 

 


置鮎龍太郎(47歳)

SLAM DUNK(三井寿)

地獄先生ぬ〜べ〜(ぬ~べ~)

テニスの王子様(手塚国光)

他にもWのトレーズとかもやってました。個人的にはぬ~べ~のイメージが強いです。小学生のときよく見てましたから。本人的にも初の主役で思い入れが強い作品らしいですよ。


 

 

 

あと、ふと思ったんですけど、声優業界と麻雀業界ってなんとなく似てませんか?

ごく一部のベテランや、若手実力派、アイドル枠などが仕事として成り立っていて、しかも近年メディアで取り上げられることが多くなって声以外の部分での仕事が増えてきている感じとか。アニメ業界がやばいやばいと聞くので(主にアニメーターの仕事量が多すぎるから)、心配ではありますが、がんばってほしいですね。

関連記事

  1. STAGE7新聞 金森

  2. STAGE7新聞 コラム

  3. 日比的思考

  4. STAGE7新聞 亀井

  5. ウォーリーの口から出まかせ

  6. STAGE7新聞 伊藤

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部