STAGE7新聞 金森

□塩釜店 金森 秋華賞予想□

人気サイド決着あり、大荒れあり、その分岐点は?

秋華賞は年度によって堅い時もあれば荒れる時もあり、配当が極端なレースです。紛れが比較的起こりやすい京都内回り2000mというコース形態も理由の一つですが、荒れる年のハッキリとした傾向として「不安要素を抱えた馬が1・2番人気になっている」というところが挙げられます。

具体的には、秋華賞の1・2番人気の両方が以下の点に当てはまる時は、3番人気以下から優勝馬が出ています。

☆休み明け
☆当年10戦以上消化
☆オークス不出走かつトライアルタイム差なしでの勝利(もちろん敗戦もダメ)
☆当年芝のレースを1勝以下
☆当年1番人気1着なし

1・2番人気のどちらか一方(もちろん両方でも可)がこのハードルをクリアできていればレースレベルが一定水準に達していると判断でき、その場合は1・2番人気のどちらかが優勝します。
今回の1番人気が予想されるアエロリットは上記の4つめの条件を満たしているので信頼性は高そうです。
◎アエロリット

相手候補の条件

軸が決まればあとは相手候補。秋華賞の馬券圏内に来る馬の傾向としては次のとおりです。

☆G1連対歴
☆3歳以上1000万下特別で52キロ以上を背負い1着
☆ステップレース3着以内
これらをもとにした相手候補は以下のとおりとなる。

○カワキタエンカ
前残りを考えるととりあえずおさえたい。

○ディアドラ ポールヴァンドル
一昔前の紫苑ステークス組は切りの一手だったが、近年は軽視できないローテーション。両方とも1000万下特別の条件をクリアしてるあたりも魅力。

○ファンディーナ
前述条件はどれにも当てはまらないが、期待込みでの選出。ローズステークスは明らかに叩き台。
馬体を絞って好枠からすんなりハナを切れば、春先の再現もあり得る。

○モズカッチャン
オークスでソウルスターリングに迫った地力を評価。展開がはまれば一発あるかも。

○リスグラシュー
オークス以外はすべて馬券圏内に来ている堅実派。
追い込み一辺倒ではなく中団待機ができる自在性もあるので、京都2000mも意外にいけるかも。

●買い目
◎→○
3連単1頭軸マルチ

関連記事

  1. STAGE7 女性メンバー紹介

  2. STAGE7新聞 河井

  3. 麻雀探求綺譚

  4. STAGE7 イベント情報

  5. STAGE7新聞 倉光

  6. STAGE7 イベント情報

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部