STAGE7新聞 河井

 


第32回「ザンニって響きがもうスクリューパイルドライバーされそう」

新しいロゴにしてからは第何回なのか書いて無かったので、ついでにタイトルもつけます。私コラムのパクリです。まさか32回も連載しているとは思わなかったです。富樫はもう抜きました。このまま衣笠の連続試合出場記録ぐらいまでやってやろうと思います。と言う事で雨の季節がやってきました。外に出たくナッシングトゥーマッチ!

オーマイゴッドファーザー降臨! ヨイショ! という感じですね。これフースーヤって言う芸人のネタなんですがめちゃくちゃおもしろいです。ようつべで見てください。見ないと損します。

どうしよう。ほんとに書く事が無い。そういえば先月の日比さんの柳瀬disがおもしろかったので柳瀬さんの事書きます。ということで柳瀬さんとジャーニーしてきた話をします。略してヤナニーです。なんか嫌な響きですが許してください。

ヤナニー初日

柳瀬さんは業者の人故、せっかく2人かぶった2連休の初日、セット用の椅子を新調するべく幸田までいっていました。寝ずに。やはり日比さんの言うとおりでした。前日豊田店で働いて、そのまま椅子を運ぶ。その勇姿━━━さなぎから覚醒した蝶のような━━━には感動すら覚えました。

そして旅路へ…..がしかし無計画な我々は行き先など決めている筈も無く、福井だ大阪だ!高知だ!三重だ!と悩んでいる間に淡々と時は過ぎてゆきました。もうこの時点で旅行とか割とどうでもよくなってきているのですが。

そして柳瀬さんに襲い掛かる睡魔。一旦帰って寝る!と、哀愁漂う背を見せて帰っていきました。

ヤナニー2日目

起きたら昼過ぎ。とりあえずスロットのサクラ対戦が打ちたかったのでパチ屋に。テキトーに楽しんで、柳瀬さんはどうしているのだろう?とふと思い、連絡してみるとなんと深夜に起きて三重にいるとの事。熊野古道的なのを満喫したらしい。

そうなんです。柳瀬さんとジャーニーしていないんですよ!さわりでジャーニーしてきた話とか言ってすいません。してないのに。あと、初日も先輩とパチ屋行ってたので、椅子運んでる様子は妄想です。きっと輝いていたに違いない。

これくらい。

ということで三重一人旅編は、いずれ柳瀬コラムに掲載されるでしょう。お楽しみに!

追伸

さっき柳瀬さんがノーテン親リーチからの追っかけられてラス牌即掴み。リーチ一発七対子オモオモ裏裏の倍満放銃してました。裏単騎待ち。スター性がありすぎて…..親チョンの方が安いとか。とてもじゃないが真似できません。 レジェンドです。

関連記事

  1. STAGE7新聞 河井

  2. STAGE7新聞 柳瀬

  3. STAGE7新聞 亀井

  4. 続・俺に乗れ

  5. STAGE7 イベント情報

  6. STAGE7 編集部

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部