STAGE7新聞 柳瀬


どーも、毎度おなじみのギャンブルのお時間です。担当は柳瀬 真志でお送りします。

そろそろ暑くなってきました。厳しい季節です。岡崎店では毎年恒例のエアコンの温度調整戦争が始まっています。ここで弁明しておくと僕は暑がりではありません。そういえば、ついに「まどマギ2」にてワルプルギスの夜が引けました。去年の9月に

導入されたので、苦節9か月目にしてやっとです。しかし、結果は5セット60Gと大して活躍もせず、ほむらは敗れました。やっとれん。今回はワルプル記念として「まどマギ2」の付き合い方について語ろうと思います。

僕が打つ時はまず強いイベント日(告知はされていないので旧イベ日やチラシ投函日)を狙います。理由としては、設定6の機械割が111%とそこまで高くなく、店的にも設定を入れやすい、あとは僕の通っている店の設置台数が多いってことですね。

稼働状況にもよりますが、基本的に朝一を狙います。逆押しするとベルこぼし目が出るまでに変更判別ができる可能性があるのが理由です。まあだいたいその前にベルこぼし目が出て使えない場合が多いです。高確への移行も高設定ほど期待できるので、この要素も重要だと考えています。次は通常時(ART中も)の判別ですが、一番重要なのは

弱チェリー確率ですかね。設定1と設定6では結構な差があるので、そこそこ注目しながら打っています。後は特定ボーナスも気にするようにしています。一番設定差のある単独紫7とか早い段階で引いたら

結構粘りますね。ボーナス関連ではボナ後のセリフもちょっとは気にします。そもそもボナ自体が重いので5・6確定以外はそんなに気にしません。他にも、弱チェやスイカからのCZとか、チャンス目からの高確移行とかあるんですが、メインは右図です。皆さんも是非気にしながら打ってみて下さい。

関連記事

  1. STAGE7新聞 大橋

  2. STAGE7新聞 亀井

  3. STAGE7新聞 金森

  4. STAGE7新聞 河井

  5. 池上さんの自由帳

  6. STAGE7新聞 金森

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部