STAGE7新聞 金森

□塩釜店 金森 日本ダービー予想□

もう何もわからない…今年のクラシック戦線は大混戦!

正直、ここで予想することが不安になるくらい、今年のクラシック戦線は混沌としてます。断然の人気馬が平然と人気を裏切り凡走すること多数。レースの度に変わる勢力図。必然的にダービーの予想も難しいものになります。

軸馬選定 混沌の中での皐月賞馬のアイツ

皐月賞は人気薄のアルアインが勝利を収めました。
となると、本来はこいつを中心に予想を組み立てたいとこですが、
皐月賞馬がダービーをそのまま制覇するにはかなりのハードルがあります。

☆皐月賞馬(3連勝中以下)がダービーを制覇する条件
・5勝しておりダービー1番人気
・皐月賞で0.5秒差以上勝ちでダービー1番人気

…大前提としてダービー1番人気でなくてはいけませんし、その上で圧倒的な戦績が必要です。この条件にはアルアインはあてはまりません

☆皐月賞馬以外がダービーを制覇するのはこんな時

…となると、次に目を向けるのは皐月賞の1番人気や皐月賞2着馬、3着馬。
小回りの中山で行われる皐月賞は基本的に紛れの多いレースなため、広い東京コースなら逆転が可能になることが多いためです。

まず皐月賞一番人気馬だが、そもそも皐月賞一番人気のファンディーナはダービーに出走しないため予想から除外。
次は皐月賞2着馬について、
・優勝する皐月賞2着馬は皐月賞2番人気以下で、ダービー1番人気

該当する馬はタヤスツヨシ。皐月賞以降評価が急上昇していることが重要だが、
今年の皐月賞2着馬ペルシアンナイトはどうやらあてはまりそうにないためこれも除外。

続いて皐月賞3着馬。
・優勝する皐月賞3着馬は、東京コースの重賞で2連対以上(うち一つは勝利)

該当馬はディープブリランテ。東京コースに高い適性を兼ね備えた上で皐月賞でも上位に食い込んでいることが条件となりますが、今年の皐月賞3着馬ダンビュライトはこの条件にあてはまらないためこいつも除外です。

ならば別路線組は…

上記の条件以外でダービーを制覇した馬は、次のいずれかに該当します。
・前走G1を1番人気で連対
・前走G2を0.2秒以上勝ち
・無敗馬
・皐月賞より人気を上げて、当日3番人気以内

まず真っ先に上記の条件に該当するのが青葉賞勝ちのアドミラブル。
それ以外の条件で可能性があるとすれば、キズナのように京都新聞杯を圧勝してダービーに出走したり、ワンアンドオンリーのようにダービーで人気を上げてきた馬です。
今年で言うなら、京都新聞杯を圧勝した馬が出たり、アルアイン、ペルシアンナイト、レイデオロがダービーで3番人気以内になった時に注目してみて下さい。


2着馬の見つけ方


2着馬については前走の条件によって顕著な傾向が出ている。
以下、該当条件を挙げると…
・前走G1で3着以内か3番人気以内
・前走芝2000m以上のG2、G3、トライアルで優勝
・中央開催の芝1600m以上でオープン勝ちのある2勝以上馬

これらを元に印をつけると、
◎アドミラブル
○アルアイン ダンビュライト スワーヴリチャード レイデオロ ウインブライト

…みたいな感じでしょうか。
ただ、冒頭で述べた通り今年のクラシックは本当に混戦で、レースが行われる度に各馬の力関係が変わります。
この記事執筆時にはまだNHKマイルカップ、京都新聞杯、プリンシバルステークスが行われてませんので、ここの勝ち馬がダービーに出走してきたら改めて精査しなければいけません。
そんなわけで、世紀の混戦のダービーの予想を、皆さんもギリギリまで楽しみましょう!

関連記事

  1. STAGE7 女性メンバー紹介

  2. STAGE7 編集部

  3. STAGE7新聞 河井

  4. 麻雀探求綺譚

  5. STAGE7新聞 河井

  6. STAGE7 八事店

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部