STAGE7新聞 金森

☆塩釜店 金森 レトロ作品紹介のコーナー☆

ゲーム編⑤ 『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』


私と同世代の30代のオッサン連中の殆どがドハマりしたであろう『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』。小学校が終わったらすぐにこのソフトを持っている友達の家に駆けつけて、みんなでワイワイ遊んだ記憶を持っている人も多いのでは?

元々このゲームは『熱血硬派くにおくん』というアクションゲームからの派生ソフトで、

この大運動会以外にもドッジボールやサッカー、アイスホッケーなど、主人公のくにお君が様々な競技にチャレンジするゲームが多数発売されました。

そのどれもが高いクオリティーを持ち、いわゆる「くにお君シリーズ」として我々世代にはかなり認知度が高いものに。娯楽が多様化した現代でも、「もう一度仲のいい友達みんなで遊んでみたい!」と思わせるシリーズです。

  

スマブラ形式のゲームの原点はここにある!?

さて、このゲームはくにお君率いるねっけつ高校を含めた4つのチームが、

れいほう学園主催の運動会で得点を競い優勝を目指すというものです。

運動会で行われる競技が様々なら、各チームの選手の個性も「力が強い」「足が速い」「体力が高い」など様々(一部、どのステータスも冴えないやつもいるが…)。

プレイヤーは各競技に合わせて起用する選手を決め、運動会を戦いぬいていきます。

一人プレイでも楽しめますが、このゲームは冒頭でもお話しした通り、みんなでワイワイやるのが一番おもしろいです。今でいうスマブラのようなものですね。

友達2人でオーソドックスに1Pと2Pを分けたり、4人で2:2のタッグを組んでコントローラーを交替でまわしたりという遊び方が主流だったように思います(コントローラーを複数繋ぐことができるマルチタップがあれば4人同時対戦もいけるが、当時それを持っている人はほとんどいなかった)。

スマブラのように大人数でやるのが楽しいならば、スマブラのようにともすればせっかくの友情を破壊しかねない危険性をはらんでいるのもこのゲームの特徴です。

小学生当時は、ちょっと前まで盛り上がっていた空気が、ある一連のプレイがきっかけで一転氷のように冷え切ってしまうことがよくありました。

ただ、それだけ熱中できるくらいのおもしろさがあるということですので、このゲームを知らない若い世代は是非一度大学の仲間とみんなで遊んでみてください。

 

運動会を盛り上げる超個性的な競技!

さて、このゲームは全部で4つの競技があります。

実際の学校の運動会では実現不可能な超個性的なその内容をご紹介しましょう。

1.夢見町クロスカントリー

れいほう学園がある夢見町に設定されたコースを走り回り、ゴールまでの到達順位を競う競技です。コースは舗装された街中から公園、果ては民間人の家の中や下水道までもが舞台となり、単なる足の速さだけではこなせない内容になってます。

各コースの特徴を掴んでどの経路を辿れば最短となるかをおさえておくことが重要!

2.障害部屋

いわゆる障害物競争です。上記のクロスカントリーと同じくレース競技ですが、

こちらは各部屋に設定された障害(ジャンプ台や部屋が暗転するスイッチ、壁から手が飛び出し通路から突き落とされる仕掛けなど)を順番にクリアしていきます。

筆者個人としては、上記のクロスカントリーが十分レース競技としておもしろいので、

イマイチ影が薄い感が否めないです。

3.玉割り競争

他の競技と違い、これは2チームのタッグ戦で行われます。

棒の上に設置された玉をパンチしていき最終的に破壊したチームの勝ちとなります。

タッグの片方は棒をよじ登って玉を破壊する側に回り、片方は相手チームの妨害に回るという立ち回りになります…が、たまに仲間割れを起こし、ルール度外視の殴り合いが始まるケースも少なくないとか…。

4.勝ち抜き格闘

誰もが認めるこのゲームの花形競技。ルール無用の殴り合いで、相手をKOもしくはリングアウトさせ、最終的に残ったチームにポイントが入ります。

各キャラクターには各々にこの競技専用の必殺技が用意されています。

基本的には力が強く体力が高い選手が有利ですが、この各自の必殺技の運用次第で思わぬ番狂わせが起きることも…。

  

 

 

  

久々にレトロなやつをとりあげてみました。このゲームはWiiやWiiUのバーチャルコンソールの他、DSやPS3ではリメイク版も発売されてます。

ゲーム好きな仲間内で、スマブラなんかがマンネリ化したら是非やってみてください。
ただし、白熱し過ぎないよう、友情は大切に…。

関連記事

  1. ウォーリーの口から出まかせ

  2. おかざきわたし ひとりめし

  3. STAGE7 イベント紹介

  4. STAGE7新聞 河井

  5. STAGE7 女性メンバー紹介

  6. STAGE7新聞 亀井

金山店(本店)

金山店(本店) – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

塩釜口店

塩釜口店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

八事店

八事店 – 名古屋のフリー雀荘・ステージセブン

桜山店

桜山店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

岡崎店

岡崎店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

豊田店

豊田店 – 名古屋のフリー雀荘/ステージセブン

最近の記事

  1. 2017.10.1

    STAGE7 編集部